研究歴(詳細版)

  • 大学院では、廣井脩先生(災害社会学、社会心理学)に師事し、修士課程では、人為災害という視点から、環境問題の報道、風評被害について研究しました。その後、博士課程からは災害と心理の研究をしてきました。

  • 学部では、マーケティングを社会に援用しよう、社会性を考えたマーケティングを考えるソーシャル・マーケティングを勉強するゼミ(井関利明先生のゼミ)に所属していました。

1994年 3月 新潟県立新潟高等学校(全日制) 卒業
1994年 4月 慶應義塾大学総合政策学部総合政策学科 入学
1998年 3月 慶應義塾大学総合政策学部総合政策学科社会経営コース 卒業
1997年 4月 東京大学社会情報研究所教育部入所
1999年 3月 東京大学社会情報研究所教育部修了
1999年 4月 東京大学大学院人文社会系研究科社会情報専門分野修士課程入学
2002年 3月 東京大学大学院人文社会系研究科社会情報専門分野修士課程修了
2002年 4月 東京大学大学院人文社会系研究科社会情報専門分野博士課程入学
2004年12月 東京大学大学院人文社会系研究科社会情報専門分野博士課程単位取得満期退学

研究歴

2002年 4月~2004年 3月  東京大学社会情報研究所RA(非常勤)
2002年 4月~2004年11月 日本学術振興会特別研究員DC1
2004年 4月~2006年 3月  国際日本文化研究センター共同研究員
               「コマーシャル映像にみる物質文化と情報文化」
2004年12月~2007年 3月 東京大学大学院情報学環助手
2007年 4月~2010年 3月  東洋大学社会学部専任講師
2007年 4月~2014年 3月  東京大学大学院情報学環客員研究員
2010年 4月~2014年 3月  東洋大学社会学部准教授
2014年 4月~2018年 3月  東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター 特任准教授
2016年 4月~ 現在    福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 客員准教授
2017年 4月~ 現在    静岡大学防災総合センター 客員准教授
2018年 4月~ 現在    東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター 准教授
2018年12月~ 現在    東京大学卓越研究員 

 

学位

1998年3月 学士(総合政策学,慶應義塾大学)
2002年3月 修士(社会情報学,東京大学)

学会等

  • 2005年  日本広報学会 2005年度指定研究者(第11回学会大会基調報告者)
  • 2006年  日本災害情報学会 第9回学会大会実行委員
  • 2007年~2013年 日本広報学会理事(研究会運営委員会委員)
  • 2007年~2009年 日本マスコミュニケーション学会(企画委員会委員)
  • 2006年~現在 日本災害情報学会(企画委員会委員、将来ビジョン検討委員)
  • 2008年  日本災害情報学会 第11回学会大会実行委員
  • 2008年  日本災害復興学会 第2回東京大会実行委員
  • 2009年  日本災害復興学会 第3回東京大会実行委員
  • 2011年  日本災害復興学会 第4回福島大会実行委員
  • 2012年  日本災害情報学会 第14回学会大会実行委員
  • 2013年  日本災害情報学会 第15回学会大会実行委員
  • 2014年  日本災害情報学会・日本災害復興学会合同学会大会副実行委員長
  • 2015年  日本広報学会 日本広報学会20周年記念大会(第21回研究発表全国大会) 大会実行委員長
  • 2018年  日本災害情報学会・日本災害復興学会合同学会大会副実行委員長

ほか、日本広告学会、日本社会心理学会、日本社会情報学会、科学技術社会論学会、日本自然災害学会、地域安全学会、日本災害復興学会会員。