災害情報・原子力災害・環境情報

災害情報の社会心理に関する研究、教育

災害情報と社会心理についての研究、教育をおこなっています。
研究については、災害研究東日本大震災に関する研究を参照してください。

■講義

関連する講義は以下の大学で行ってきました。

 気象大学校        「防災社会学」(集中)(2014~)
 東京女子大現代社会学部  「コミュニケーション特論C:災害情報論」(2004~2011) 
 東京理科大学一般科目   「防災(I)」(2007~)
  ※ 隔年開講:2007年、2009年、2011年、2013年、2015年、2017年、2019年
 静岡大学防災総合センター・ふじのくに防災フェロー
              「コミュニケーション論」(集中)(2018~)
 東京大学大学院学際情報学府「災害情報論II」(2018~)

 

 

東京電力福島第一原子力発電所事故、原子力災害に関する研究、教育

東京電力福島第一原子力発電所事故、原子力災害についての研究、教育をおこなっています。
東京電力福島第一原子力発電所事故、原子力災害研究(特に緊急避難と社会的影響、風評被害)については、福島原発事故に関する研究、を参照してください。

■講義

関連する講義は以下の大学で行ってきました。

 日本大学            「大規模事故論」「原子力と安全」(2017~) 
 福島大学大学院地域政策科学研究科「地域文化特殊研究」(東京サテライト・災害情報)(集中,2012~2016)
 福島大学大学院経済学研究科   「ふくしま未来食・農教育プログラム」(単発,2015~2017)
 福島大学総合科目        「ふくしま未来学入門」(単発,2017~)

 

 

環境情報の社会心理に関する研究、教育

環境問題の情報(報道と広告)と社会心理についての研究、教育をおこなっています。

■著作

代表的な研究は下記の通りです。

『環境報道と社会心理―原子力/有害科学物質の環境リスク認識とソーシャル・リアリティ形成過程に関する研究』
『環境広告の心理と戦略』(単著)同友館,2009(吉田英雄賞、日本広報学会賞、日本広告学会賞を受賞)
『メディアは環境問題をどう伝えてきたのか: 公害・地球温暖化・生物多様性』(共編),2015

■講義

関連する講義は以下の大学で行ってきました。

 東洋大学社会学部   「環境メディア論」(2005~2014)
 東京女子大現代社会学部「コミュニケーション特論E:環境問題とメディア」(2004~2011) 
 早稲田大学政治学研究科「環境とメディア」(2010~現在)